出会い系って本当に危険?

011

芸能人が出会い系被害に遭った情報を、テレビやSNSなどで情報を発信したのをきっかけに、事件に関するニュースをよく観るようになりました。

また、スマートフォンの普及により出会い系もその形をアプリへと変わり、出会い系アプリでの被害が横行するようになりました。

これにより出会い系サイト・出会い系アプリは犯罪の温床のように世間に認知されています。

では実際に出会い系は危険なのか?

1つここで言えるが、すべての出会い系が危険ではないということです。

テレビなどで見聞きする印象と実際に利用された印象は別物です。

確かに出会い系が存在する事で起こり得る事件もありますが、性犯罪などは昔からありますし、顔見知りの場合もあれば無差別の場合もありますので、一概に出会い系だけを悪者にしてしまうのは酷だと私は思います。

出会い系の利用者の多くは男性が利用されているように思われますが、女性も出会い系サイトを利用し、まだ見ぬ素敵な出会いを求めています。

女性からすれば出会い系サイトはとても怖く、トラブルに巻き込まれるかもしれないという気持ちが強いと思います。

しかし、良心的で健全な運営をしている出会い系サイトは女性に対するケアがしっかりとしています。

こういった安全でトラブルに巻き込まれないような運営をしているサイトを利用することで、出会い系サイトを楽しく利用することができます。

現代ではインターネットの普及で見えない相手とのやり取りをするのは日常茶飯事です。

直接会話をすることが出来ない分、メールで相手の人間性を知ることが重要であり、個人情報を安易に開示しないことが大切です。

相手の言葉巧みな誘導に流されず、きちんと人間性を見極めながら利用することで危険度を下げる事は可能かと思います。

利用したい出会い系サイトのことをよく調べ、安全性なども把握したうえで利用をすれば、まだ出会えることが出来ていない素敵な相手と出会うことができ、楽しむことが出来るようになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です