ryotsu0711 のすべての投稿

メールはどうのようにすればいいの?

makura

せっかく出会い系サイトを利用するのに、送るメールの内容をどのようにすればいいのかわからないようでは、出会えないまま時間だけが過ぎてしまいます。

ではいったいどのようにメールをすればいいのかを説明します。

こちらから相手に連絡をするわけですから、予め掲載をしている自分の自己紹介には載っていないことを伝えるのも良いでしょう。

プロフィールを見れば、年齢や容姿は知る事は可能ですが、もう一つの一面を伝えれば相手も食いついてくれます。
内容は長過ぎず短すぎずに作成することを心がけてください。

難しいかもしれないですが、できる限り要点をまとめ相手に伝えることが大切です。

絶対にNGなのが、相手から返答のあるメールに一言で返したりするのはダメです。

まとまったメールの内容に自分の個性を強調しながら文章を作成していけば、きっとアナタに食いついてくる相手が現れるはずです。

気長な作業に思えるかもしれませんが、メッセージのやり取りはリアルな会話と違って、自分のペースで考えて返信する事ができます。

何度も見返してしまい迷路に嵌ってしまう事もありますが、大事な事は相手に自分に対する興味を持ち続けて貰う事です。

逆に自分からアプローチをした場合は、自分が相手に対して興味を持っている事、相手を楽しませたい、大切にしたいと思っている事が伝わるかどうかで結果はガラリと変わってくるでしょう。

現実世界でのリアルタイムなやり取りや、そもそも異性が苦手という人でも、自分の気持ちを時間をかけて分析する事で想像している以上の成果を得られるはずです。

デートに誘いたい場合はどうする?!

011

出会い系サイト、アプリを始め、やっと知り合えた相手と直接会って話がしたい時や、デートに誘うにはどうすれば良いのか?

これは女性に限った事ではありませんが、相手を誘う場合は予め自分の出会いの目的をきちんと理解してもらった上で、会う場所・時間を決める事が最重要だと思います。

出会い系サイト、アプリの利用者の大多数の男性は異性との性的な繋がり(セックス)を目的に利用をしています。

そういう関係目的で会うのは絶対に嫌だという方は、下ネタなど男性が喜びそうな話を避け、真面目な出会いを求めていること先に伝える事をオススメします。

男性はメッセージのやり取りにポイント(現金)が発生する場合が多いので、散々話した後に肩透かしを喰らうと本気で怒る人もいます。

また使った金額が多ければ多いほど怒りが大きくなる事も忘れてはいけませんよね。

最悪の場合、真面目な人を装った別のアカウントを作られ、実際に会った時に復讐されてしまうなんて事も無いとは言い切れません。

ただ、自分の気に入った相手と知り合った場合、できる限り早い段階で会いたいと思うかもしれませんが、焦りは禁物です。

相手にも予定は当然ありますし、色々な準備もあるので相手の事を考えてデートに誘うように心がけてください。

男性は女性を誘う際、下ネタばかりではなく紳士的にふるまうことが大切です。

いくら顔がよくてもマナーや人としてのモラルのない発言をしてはせっかく親密になった相手からの評価は一瞬で地に落ちてしまいます。

レディーファーストということばがあるように、男性は女性をエスコートする気持ちでデートの誘いをしてみてください。

男女共通して言える事ですが、相手のことをよく考えマナー意識をもって接してください。

そうすれば自然と仲は深まりデートにも誘いやすくなっていきます。

初めて知った出会い系の歴史

waki

約20年前位からでしょうか?インターネットが急速に普及し始め、その後数年が経過した辺りで既に出会い系は存在していました。

今の出会い系は様々な規制などがありますが、始まりは規制もなくシンプルに利用をすることができました。

当時の出会い系と言うのは、今ではちょっと考えられないかもしれませんが、自分のメールアドレスを直接掲示板に書き込み、そこから直接やり取りを始めるというのが一般的でした。

これを読んで懐かしいと思う方もいるかと思いますが、登場してから爆発的大HITを記録した出会い系の元祖が「STAR-BEACH(スタービーチ)」です。

スタービーチは通称「スタビ」の愛称で呼ばれており、出会い系ブームの火付け役となりました。

スタービーチは会員登録や年齢の制限もなく誰でも簡単に掲示板に無料で書き込みなどをして遊ぶことができました。

その当時、知り合いの女性に話を聞いたのですが、女性の書き込みには24時間いつでも大量の返信が返ってきたそうです(汗)

それこそ今のスパムメール並に本物の男性からメールがじゃんじゃん届く為、メールアドレスを変更する人が後を絶たず、しょっちゅうメモリーの修正をしなくてはならない為非常にめんどくさいなという思い出です。

その後、様々な出会い系サイトが登場し、多くの利用者が急増しましたがサクラや悪徳業者の横行が広まり出会い系は黒いイメージを世間に持たせる結果となりました。

かてて加えて不幸な話ですが、無料かつ誰でも利用できるスタビはそういった悪徳業者のターゲットとなり、女性になりすましたサクラがスタビにいた優良なユーザーを次々に悪質サイトへ誘導していきました。

同時にメールアドレスを収集した業者はスパムメールを撒き散らしました。

【未承諾広告】
このタイトルのメールに見覚えがある人は現在30代位とお察しします(笑)

メールアドレス等の個人情報をきちんと守るという意識が高まり法整備が進んだのもこの時期ですね。

また、未成年などの被害も急増したので年齢確認など規制法が設けられるようにもなっています。

携帯電話の普及から現在のスマートフォンへと切り替わり出会い系サイトも大きく変化をとげ、スマホ向けアプリへと進化した出会い系は急加速で普及しています。

悪徳出会い系サイトは一気に衰退し、現代ではSNS連動型、月額課金制にもなり以前よりも安心かつ安全に遊べるコミュニティーツールとなりました。

とはいえ、悪質業者も時代に適応しながら現在も生き延びています。

課金制の出会い系サイトやアプリを利用する際は要注意です。

プロフィールの注意点

011

出会い系サイト、アプリを利用する場合、無数の異性が登録しているサイトの中でお目当てを見つける為にはまずプロフィールでの印象で判断するしかありません。

相手が無数に存在するという事は、自分のプロフィールも無数の人達に見られるという事でもあります。

その為、自分に対して好印象を持ってもらえる様、プロフィールに関してはきちんと設定をしておくというのが、出会う為の一番の近道です。

また、プロフィールには写真が掲載する事が可能なので、登録されている写真をみて「カッコいい・カワイイ」といった見た目のインスピレーションでも連絡を取り合うかを決める人もいるでしょう。

最近では携帯のカメラ機能が市販のデジカメと同じくらいの画質で撮影をすることが可能なので、誰でも簡単にキレイに自分を撮影することができます。

しかし、このカメラ機能には注意をしなければなりません。

携帯には予め備わっているカメラ機能がありますが、スマートフォンなどの便利な携帯電話には撮影した写真を編集することができるアプリがあります。

このアプリを使用して撮影した写真を加工するのですが、元の写真とかけ離れた加工をしてプロフィール写真に掲載する方もおりますが、加工のやりすぎには注意してください。

少しでも綺麗、カッコ良くに見られたいという願望は誰しも持っていると思いますが、会った時にビックリ!!なんて事も珍しくありません。

そんなのはお互い様だと笑い合える相手であれば一番ですが、待ち合わせ場所で無言で帰られてしまって、それに気付かず待ちぼうけ…なんて事にでもなろうものなら目も当てられません。

何事も程々が一番です。

出会い系って本当に危険?

011

芸能人が出会い系被害に遭った情報を、テレビやSNSなどで情報を発信したのをきっかけに、事件に関するニュースをよく観るようになりました。

また、スマートフォンの普及により出会い系もその形をアプリへと変わり、出会い系アプリでの被害が横行するようになりました。

これにより出会い系サイト・出会い系アプリは犯罪の温床のように世間に認知されています。

では実際に出会い系は危険なのか?

1つここで言えるが、すべての出会い系が危険ではないということです。

テレビなどで見聞きする印象と実際に利用された印象は別物です。

確かに出会い系が存在する事で起こり得る事件もありますが、性犯罪などは昔からありますし、顔見知りの場合もあれば無差別の場合もありますので、一概に出会い系だけを悪者にしてしまうのは酷だと私は思います。

出会い系の利用者の多くは男性が利用されているように思われますが、女性も出会い系サイトを利用し、まだ見ぬ素敵な出会いを求めています。

女性からすれば出会い系サイトはとても怖く、トラブルに巻き込まれるかもしれないという気持ちが強いと思います。

しかし、良心的で健全な運営をしている出会い系サイトは女性に対するケアがしっかりとしています。

こういった安全でトラブルに巻き込まれないような運営をしているサイトを利用することで、出会い系サイトを楽しく利用することができます。

現代ではインターネットの普及で見えない相手とのやり取りをするのは日常茶飯事です。

直接会話をすることが出来ない分、メールで相手の人間性を知ることが重要であり、個人情報を安易に開示しないことが大切です。

相手の言葉巧みな誘導に流されず、きちんと人間性を見極めながら利用することで危険度を下げる事は可能かと思います。

利用したい出会い系サイトのことをよく調べ、安全性なども把握したうえで利用をすれば、まだ出会えることが出来ていない素敵な相手と出会うことができ、楽しむことが出来るようになると思います。

本当に出会える、出会い系って実際本当にあるの?

本当に「出会える系」の割合は一体??

国内に数多くある出会い系サイトの利用者の多く声は
「騙された」「出会えなかった」「サクラサイトだった」
あまり良い印象はなく、悪いイメージの回答が一般的に多いんです。

社会問題にもなった迷惑メールには出会い系サイトばかりで、メール内容に記載されているURLは”詐欺サイト”が多く、言葉巧みに誘導させられてサクラの被害や高額な架空請求の原因ともなりました。

現在ではメディアやネットの情報が普及したおかげで「出会い系」「サクラ」に関する情報や、万が一被害にあった場合の対策・対処法の知識や情報が広がったことで被害が減少しています。

しかし、未然に被害を出さないように対応をしていても悪徳なサクラサイトや詐欺サイトの被害の声はなくなりません。

では、どうすれば本当に出会える出会い系サイトを見つけることが出来るのか。
出会い系サイトの利用者は、事前に利用するサイトを調べ、見極めることが大切です。
もちろん悪徳出会い系サイトに関する情報の他にも、万が一の対処法を考えて利用をすれば、安心して出会い系サイトを利用することができます。